コスタリカ フィンカ・サンルイス | PostCoffee(ポストコーヒー)
PostCoffee
close
コーヒー
/
中煎り
/
コスタリカ フィンカ・サンルイス
Medium Roast

3.9

195件の評価

Costa Rica Finca San Luis

コスタリカ フィンカ・サンルイス

容量

挽き方

数量

注意事項

実際の商品はパッケージの色が異なる場合がございます。
サブスク会員様には毎月お得な特典クーポンが付与されます。

焙煎士コメント

Pauline Daïd-Poisot

PostCoffee 焙煎士 Pauline Daïd-Poisot

ゆっくり時間をかけて。
淹れたてと、少し時間をおいたときの変化が楽しい。

カラメルのほろ苦さとナッツの香ばしさ、ざくろやアセロラのようなレッドフルーツの果実感をお楽しみください。

【農園情報】
サンルイス農園で収穫されたチェリーは、その日の午後にLa Montana Tarrazuミルに持ち込まれ、約12時間休ませます。コーヒーチェリーが休ませている深夜から早朝にかけてはコーヒーのフレーバーに悪影響を与えるネガティブな酵素反応が反応しない程度の十分に低い気温となります。
翌朝、生産処理を始めます。まず、チェリーは水の 比重選別にかけられ、異物や密度の低い軽いチェリーが取り除かれます。選別されたチェリーは果肉除去され、ミューシレージが7割程度付いたままのパーチメントは、すぐにアフリカンベッドへ移されます。
このまま3~4日間は攪拌を行わず、表面のミューシレージを乾燥させます。4日目にかたまりになっているパーチメントをほぐしながら、今度はパーチメント同士ができるだけ重ならない薄く広げ、2時間ごとに人の手で攪拌します。この作業を約10日間続け、水分値が10.5%になるまで乾燥させます。
全てのロット毎にプロセスの詳細情報を記録することで、カップに対してネガティブな要因を特定し、改善できます。逆にカップに対して良い要因は、他のロットにも応用できるヒントが蓄積されており継続的な品質の向上につながっています。

詳細情報

焙煎度

焙煎度

浅煎り
深煎り
酸味

酸味

強い
弱い
アロマ

アロマ

ユニーク
ベーシック
コク

コク

すっきり
しっかり
フレーバーノート / Flavor Notes

フレーバーノート / Flavor Notes

柘榴のような甘酸っぱさとほろ苦さ。ナッツの香ばしさと軽やかな口当たりがあります。
フレーバーイメージ / Flavor Image

フレーバーイメージ / Flavor Image

Pomegranate, Caramel, Almond
地域 / Region

地域 / Region

Tarrazu, San Jose
標高 / Elevation

標高 / Elevation

1,800m
農園 / Farmer

農園 / Farmer

Gutierrez Valverde Family
品種 / Variety

品種 / Variety

Caturra, Catuai
精製方法 / Process

精製方法 / Process

Washed

よく一緒に購入されている商品

焙煎士がおすすめする

ベストセレクション

WHAT’S BREWING

特集!

    MAGAZINE

    美味しいコーヒーを知ろう!

    • ハンドドリップでコーヒーを100%楽しむには?【初心者向け】
    • ハンドドリップで美味しいカフェオレを作る!深煎り、浅煎り、ミルクを変えて徹底検証。
    • ウォッシュド・ナチュラル・・とは?知っておきたいコーヒーの精製方法
    • Flavor Notesって何?PostCoffee流の決め方をご紹介