エチオピア イルガチェフ ゲデブ ウォルカ | PostCoffee(ポストコーヒー)
PostCoffee
close
コーヒー
/
浅煎り
/
エチオピア イルガチェフ ゲデブ ウォルカ

Ethiopia Yirgacheffe Gedeb Worka

エチオピア イルガチェフ ゲデブ ウォルカ

リラックス
フルーティー
朝におすすめ
国内ロースター

容量

挽き方

数量

注意事項

※ロースターオリジナルパッケージでのお届けは 150gのみとなります ※ロースターパッケージは数量限定となりますのでご了承ください
サブスク会員様には毎月お得な特典クーポンが付与されます。

焙煎士コメント

三好 涼太

PostCoffee 焙煎士 三好 涼太

スッキリしたい一日のスタートに。

スッキリとしたレモンティーやピーチティーのような華やかさ、後味に少しミルクチョコレートのようなニュアンスがあります。1日の始まりに飲むことをおすすめします!

【ロースター情報】
熊本に店舗を構えるマイクロロースター。ドイツ・プロバット社製の半熱風焙煎機を使用し、クリーンでバランスのとれた味わいの焙煎を得意とする。九州のスペシャルティコーヒーシーンを代表するコーヒーショップです。

【農園情報】
イルガチェフ地域東側のゲデオゾーンは6つの地区に分れており、その内の一つがゲデブ地区です。土地の1/4にコーヒーが植えられる程、エチオピアの中でもコーヒー生産に適した環境が整っている地域です。ゲデブ地区は16の行政区に分かれ、その一つがウォルカ・サカロです。急斜面、緑が多く濃いので自然栽培によい。特にコーヒーの木のまわりにはホルスバナナツリーが多く、葉が落ちて分解発酵しコンポストとなることで窒素が増え、土壌がリッチになります。水洗工場名のウォルカとは、現地ゲデオ語で「金」を意味しますが、エチオピア最後の皇帝ハイレセラシエの部下がこの地を訪れた際に、人々の持て成しに甚く感銘を受け、この地をウォレカ(金)の地と呼ぶようになりました。ウォルカ・サカロ水洗工場は2019クロップより、BNTの子会社レンジャー社員が水洗工場を所有し、これまで以上の最高のイルガチェフ作りを目指し、始めた水洗工場です。優秀なスタッフをそれに見合う賃金で集めて、精製~乾燥工程を丁寧に行っています。

詳細情報

焙煎度

焙煎度

浅煎り
深煎り
酸味

酸味

強い
弱い
アロマ

アロマ

ユニーク
ベーシック
コク

コク

すっきり
しっかり
フレーバーノート / Flavor Notes

フレーバーノート / Flavor Notes

レモンティーやジャスミンを思わせるハーバルな香りに、冷めてくるとピーチのような甘さ。フローラルな余韻が続きます。
フレーバーイメージ / Flavor Image

フレーバーイメージ / Flavor Image

Lemon Tea, Jasmine, Peach, Floral
地域 / Region

地域 / Region

Yirgacheffe Gedeb Worka Sacaro
標高 / Elevation

標高 / Elevation

1,900m - 2,100m
農園 / Farmer

農園 / Farmer

Various Smallholder Farmers
品種 / Variety

品種 / Variety

Ethiopia Heirloom
精製方法 / Process

精製方法 / Process

Washed

焙煎士がおすすめする

ベストセレクション

WHAT’S BREWING

特集!

    MAGAZINE

    美味しいコーヒーを知ろう!

    • ハンドドリップでコーヒーを100%楽しむには?【初心者向け】
    • ハンドドリップで美味しいカフェオレを作る!深煎り、浅煎り、ミルクを変えて徹底検証。
    • ウォッシュド・ナチュラル・・とは?知っておきたいコーヒーの精製方法
    • Flavor Notesって何?PostCoffee流の決め方をご紹介